三分でラクラク簡単!車一括査定

シートベルトの新しさと車の買取額

自動車の運転では、安全性は非常に大事です。それだけに車に備わっているツールは、かなりスペックが重視される一面があります。例えばシートベル問題トはそうですね。
私はタクシーに乗る際に、運転手から必ず言われる一言があります。シートベルトを着用して下さいという一言です。
タクシーの運転手がそれを必ず伝えている位ですから、やはり安全運転の為にはシートベルトは非常に大事なのですね。

 

だんだん進歩してきている車のシートベルト

 

確か1,950年代の終盤に、3点式のシートベルトが開発されました。それがだいぶ普及して、今や多くの自動車ではそのシートベルトが採用されている状況です。
しかし3点式だけでなく、新たなタイプのシートベルトが登場しているのも事実です。

例えばちょっと危ない時には、緊急固定をするようなシートベルトもあるようですね。そうかと思えばベルトの緩みを調整するような物もあります。

昔に比べると、車のシートベルトのスペックも徐々に変化してきている訳です。

 

新型シートベルトと車の買取額の関係

 

ところで新しいシートベルトの場合は、やはり買い取り金額にも影響を及ぼすように思えてなりません。
最新型のツールというのは、買取店としても高く評価している一面があるのです。ですので最近登場したシートベルトなどは、買取額を左右する一面もあるのではないでしょうか。

 

 

基本的には安全性が高いシートベルトの方が、やはり車の売却額が高くなると思います。
そして車をお持ちの方の中には、そのような最新型のベルトが備わっている事もあるでしょう。

 

そのような車の査定を依頼するのであれば、やはりお店のスタッフの方にベルトをちょっと強気にアピールをしてみても良いと思います。買取店に対するアピールポイントの1つにしておくと良いでしょう。

車査定を依頼する前には、基本的には修理を行わない方がベターです。確かに修理を行えば、車の買取額がアップする可能性はあります。しかし大抵の場合、修理代金の方が高く付いてしまう事が多いですね。ですので修理を行わずに車の査定を依頼するのが、セオリーではあります。

 

自動車保険を活用するとお得になる事も

 

ところで車のオーナーの方のほとんどは、何らかの自動車保険に加入していると思います。なぜなら事故というのは、いつ起きるか分からない一面があるからです。
ところでその自動車保険を活用すると、車の修理代金を低く抑えられる事があります。極端な例ですが、本来の修理代金が30万円だとしましょう。ところが保険の適用になった場合は、10万円などの具合です。10万円ならば、ちょっと修理に出してみるのも悪くないという発想が生まれるでしょう。現にそれで、お得に車を売れる事例もあります。
エスティマの下取り

 

お得になるか否かは査定次第

 

しかし「必ず」お得になるという意味ではありません。確かに保険適用になれば、修理代金は安くはなりますね。しかしそれでも査定額をカバーしきれるほど、修理代金が低くなるとは限りません。
このため保険を活用して修理に出すかどうかを決めるためには、まず査定額を知っておく必要があります。たとえ修理をしてでも査定額をカバーできるのであれば、修理を依頼する方が良いでしょう。その逆に「たとえ保険で修理代金が安くなっても、査定金額には届かない」事もあります。その場合は修理は依頼せずに、そのまま査定に出す方が良いですね。
ですので「ちょっと保険に加入していて、状態に難がある車」の査定を受ける時には、修理によって査定額が何円アップするかをお店で確認しておくのが無難かと思われます。

続きを読む≫ 2015/01/22 17:40:22

大田区には、ウイナーグループという車買取の業者があります。その業者は、非常に多彩な車の買取ができるのが特徴ですね。グループという名称が付いていますが、非常に多彩な事業部があるのです。

 

改造車や旧車などに対応できる事業部

 

例えば改造車に関する事業部の場合は、ファクトリーウィンという所が取り扱います。ウイナーグループのグループ会社の1つですが、チューニングが施されている車を主に買い取っている訳ですね。
ディーラー店などでは、改造が行われた車の買取は困難な事が多いですね。それだけにカスタムカーを買い取ってくれる業者を選ぶのが大切なのですが、ファクトリーウィンはカスタムカー専門の事業部という事になります。改造車を取り扱っている業者は意外と少なめなので、貴重な存在ですね。
またウイナーグループには、ヴァベーネという事業部もあります。そこでは、主に旧車の買取を行っています。
クラシックカーなどは、かなり価値が高いですね。その半面、かなりの専門知識が求められます。ヴァベーネの場合はクラシックカー専門ですので、買取額もかなり期待できるでしょう。
エクストレイル 買取

 

アメ車やパーツ買取の事業部も

 

それとウイナーグループには、ウイニングUSAという事業部もあります。いわゆるアメ車買取の専門の部署ですね。専門の部署だけに、そこも買い取り額が期待できると思います。そうかと思えばワールドワンパーツという事業部では、車のパーツの買取も行ってくれます。
他にも一般車を取り扱っているコミヤオートという事業部もあります。
このようにウイナーグループという業者は、非常に様々な事業部がある訳ですね。これだけ多くの部署がある買取業者は、かなり珍しいです。それだけ多彩な車に、対応できるのでしょう。
もしも特殊な車の査定を考えているならば、ウイナーグループで車を見てもらうと良いのではないでしょうか。

 

続きを読む≫ 2015/01/22 16:27:22